NEWS

メディテーションを学ぶ やさしさを育てる 全4回シリーズ

Sep 28, 2020

マインドフルネスとは、自分と親しくなる事、自分をケアする事、「ご自愛する」事。そんな教えを軸に2020年3月からトラムヨガスタジオではメディテーションワークショップやレギュラークラスを展開して来ました。

新型コロナウイルスの影響で、嫌でも家族とは密になり、会いたい人には会えず、思うように動けないストレスを抱えた人たちも多いと思います。

メディテーションやヨガなど、自分を見つける作業を以前からしていた人の中には、自他に優しくしたいのに「思いやり燃え尽き症候群」になっている人もいるのではないでしょうか?

自分と親しくなる

自他の中に同一性を見つける

自分が他人を助けられる存在になる

このプロセスを理解すると「思いやり燃え尽き症候群」との付き合い方や、燃え尽きない心を持つヒントになります。

秋は実りの恩恵を受ける時。久しぶりのスタジオでのワークショップで、春から篭って育てた自分の内面と現在位置「イマココ」を確認しませんか?

========

参加するのに年齢、経験、レベルは全く問いません。床に座りづらい方は椅子のご用意もあります。楽な服装でお越しください。

ナルアプーケ 解説ワークブック ¥1,000  (購入は自由です)

【担当講師】
小池水須香 (こいけ みずか)

2006年、身内の不幸をきっかけに生と死について様々な本を読む中で「トンレン」と呼ばれる瞑想法を知り、独学でメディテーションを始める。

2011年、ニューヨークOMヨガセンターにてシンディ・リーが主催する”Yoga Body, Buddha Mind” に参加、本格的にマインドフルネスの勉強を開始する。その後すぐに世界中に拠点を持つシャンバラ・メディテーションセンター(NYC) にてトレーニングを修了。また、長年フリーランス通訳者・翻訳者でもあり、現在はテレビ、ラジオ、スポーツ生中継での同時通訳や字幕翻訳など多岐にわたって活躍中。また世界中から来日する瞑想家、マインドフルネスの指導者、僧侶らの通訳を担当している。

【受講料】
■ 全4回シリーズ一括申し込み ¥15,000 
■ 単発申し込み ¥4,500

【定員】
15名程度

【お申し込み】
ホームページ、スケジュールまたは下方のお申し込みボタンより日にちを選択し、ご予約ください。

※ 受講にはトラムへのメンバー登録が必要です。お済みでないかたは別途登録料が¥1,000必要になります。ご予約の上、登録料のお支払いはスタジオの受付でお願いいたします。

【日程】
DAY1: 10/10 (土)13:30-15:00
DAY2: 10/17 (土)13:30-15:00
DAY3: 10/24 (土)13:30-15:00
DAY4: 10/31 (土)13:30-15:00

【開催場所】
トラム ヨガスタジオ 

【コンテンツ】

Day 1
マインドフルネス <自分にチェックインする>
今何が起こっている?その時あなたはどんな気持ち?自分の些細な変化も見逃さない繊細さを持つ。

Day 2
マインドフルアウェアネス <あなたは自分に乗れている?>
あなたの心は身体と一体になれている?いつの間にか身につけていた色メガネを外して世界を見てみる。

Day 3
コンパッション1 <思いやり燃え尽き症候群にならない為に>
いい意味で「人は人、自分は自分」を理解する。隣の芝生が青いのは万国共通。親しみを含んだ視線を自他に向ける。

Day 4
コンパッション2 <意識と無意識の間にあるもの>
防御壁を低くする。シャッターを閉めていたなら少しだけ隙間を開ける。パニックに陥らず、いかなる事も受け入れたらどうなるだろう?

https://tramyogastudio.jp/schedule/